西表島モンスーン

ISF

突然ですが、SUP(Stand up paddle)というスポーツをご存知でしょうか?

間単に言うと、海や川でサーフボードの様な物の上に立ってパドルを使って漕ぐスポーツです。

最近人気で西表島でも盛んです!

モンスーンのツアーには無いのですが、個人的には休み何回か遊んだことがあり大好きなスポーツです。

そんなSUPの大会が毎年西表島でも開かれています!

Iriomote SUP Festival 略して ISF

今年は初めてボランティアスタッフとして私もお手伝いしました。

DSC_2700沢山のSUPボードが並んでいます。

いろんな種類がありサーフボードのようにハードタイプもあれば空気を入れるインフレータブルというコンパクトになるタイプもあります。

DSCN9155この日は珍しく快晴!でも風が強いので選手の皆さんは向かい風に苦戦中!頑張れ~。

DSCN9157風で大変そうだけど、観ていると私も漕ぎたくなってきました~!!

頑張った後は・・・アフターパーティー!

DSC_2704凄い数のオードブルです!西表島の飲食店が作ってくれました。私はそれを受け取りに行く係り。お腹が空いてる時にこの係りは辛いです(笑)大丈夫、つまみ食いはしてませんよ~。

DSC_2702メインのSUP盛りを隠し撮り!まだ刺身は乗っていませんが既に豪華♪

選手の皆さんも楽しそうで良かったです。私も楽しかった~☆

西表島ではいろいろなアウトドアが楽しめます!モンスーンではカヌー&トレッキング、シュノーケル・・・などやっております!

冬も元気に開催中です。遊びに来てください!

えりぃ。

冬模様。

今日も北風が強い西表島です。

冬になりツアーも落ち着いてきたら、忙しい夏の間に出来なかった宿のメンテナンスが始まります。

この時季は外を歩くとつなぎで作業をしている同業者にあうこともしばしば。みんなやることは一緒ですね!

さて今日のモンスーンは庭作業です。

DSC_2731ボコボコになったモンスーン前の道路を砂利や土で埋めます。早くアスファルトにならないかなぁ~。

DSC_2732芝生が生えない場所を耕し、他の場所から芝生を移植します。春にはフカフカの芝生いっぱいの庭になったらいいなぁ~。

DSC_2733芝生を剥がすオーナー。ここに置きたいものがあるので不要な芝生を剥がします。

DSC_2734横ではセイシカ嬢がハイビスカスを食い散らかしています。(ついでに移植したハイビスカスの不要な枝の部分です)

こういう作業が増えてきたら冬が来たなぁと感じます。

すでに夏が恋しいですが、冬あっての夏ですもんね!

ツアーは冬でも元気に開催中!迫力のピナイサーラの滝を見に行きませんか~。

えりぃ。

瀑布!

本日の天気は大荒れ!!雨も強く、風も強い北風!

そんな日にツアーなんて・・・いえいえ行きますよ!

今日のお客様はモンスーンにお泊りでフランスから来られたイタリアの方。

もちろんこんな天気なので日にちの変更や中止を提案。でも限られた旅行期間なので変更は無理。でも行きたい!

そうだよね、せっかく遠いフランスから来たんだもの何かしたいよね。私もモンスーンを選んで来てくれた彼女にここでの思い出作って欲しい!

さすがに彼女の希望するピナイサーラの滝一日ツアーは無理だけど、半日なら行っちゃいましょう。もちろん安全第一で!

DSCN9190川は少し流れが出ていましたが、二人で力を合わせて漕げば全く問題ありません!貸切状態の川。駐車場に他の車は無かったもんなぁ・・・

DSCN9187幻の滝と呼ばれる雨の後にだけ現れる滝もはっきり見えます。ピナイサーラの滝が楽しみです!

DSCN9186さてトレッキング開始です。いつもはのんびりユゴイが泳いでいる川も今日は濁流です。

DSCN9183雨の日は緑がキレイに見える気がします。この角度から見るアカギが私は好き!

DSCN9182少し水が流れる山道をどんどん登って行きます。お客さんは滑らない沢靴に感動してました!でも過信はしないでね・・・

DSCN9176到着。滝デカッ!滝壺デカッ!しぶきスゴッ!どんなにカメラのレンズを拭いても一瞬で水滴がつきます。

滝の勢いが凄すぎてお客さんのコンタクトが吹っ飛びそうになっていました。裸眼で良かった。

滝壺に居れるのは3分が限界!直ぐにUターン。

土砂降りカヤック&トレッキングで滝壺滞在時間も短かったですが、笑顔で楽しかったと言われてホッとしました。

これに懲りずにまた遊びに来てくださいね~。 Ciao!!

えりぃ。

 

とうとう冬?

半袖、短パン、サンダルでスーパーへ。レジ横には17年の年賀状の束。うーんこの違和感、、、と思いましたが、カレンダーは11月も後半。

外見は島人、ベテランと言われがちですが季節感のズレにはまだ慣れていない、どうもオダギリです。

 

まだまだ暑いなんて思っていたら、来ましたよ冬。朝から雨、北風ぴーぷーの上原航路は安定の欠航。

「いい夫婦の日」の翌日の本日のツアーは雨予報に負けずに前日にツアーを申し込んで頂いた仲良しご夫妻。

image

 

いやあ、マジいい夫婦。1日コースをご希望でしたが、あいにくの増水ピナイにより半日コースに。

上下レインウェアで完全冬支度、激強向かい風のツアーでしたが終始ニコニコ。

image

写真右手の船浦湾からの風でマングローブへ押されまくってもニコニコ。

定番の板根フォトでもニコニコ。

image

緑が濃い雨のジャングルの中でもニコニコ。

image

 

そして爆裂ピナイサーラでもやっぱりニコニコ。

image

 

急に冬ツアーになりましたがお二人のおかげでいいツアーに。次はぜひサガリバナの季節に滝上リベンジにお越しくださいね。

 

幸せを分けてもらって暖かい気持ちとちょっぴり独り身が寂しい気持ちに笑。

そんなオダギリは雨だろうと北風だろうと皆様のお越しをお待ちしておりますよ~。

 

マンツーツアー!!

最近、スッキリしない天気が続いている西表島です。

そんな天気にも負けず、今日も元気にツアーに出発です。

本日のお客様は西表島在住一年目のダイバーさんです!

いつもと違うフィールドに行くことにワクワクし過ぎて良く寝られなかったそうです。遠足前の子供みたいですね。期待を裏切らないツアーにしなければ!!

DSCN9046まずはカヤックでピナイサーラの滝を目指します!初めてでもパドルさばきはなかなかですねー。

DSCN9066滝壺到着!水温が低すぎるので泳ぐのは断念・・・。でも大きな岩の上で滝を独り占め~↑↑

DSCN9074午後からは鍾乳洞探検へ!狭い入り口を抜けると・・・

DSCN9077中では鍾乳石の間からカニさんがお出迎え!

DSCN9079出口では絶景が待っています!

DSCN9085ギランイヌビワの根っこに座ってちょっと休憩!? 海では見られない景色に写真を撮る手が止まりません!笑

DSCN9088洞窟探検終了!満足していただけたでしょうか?

同じ島に住んでいても、海と山では全然違います!新しい発見があったのではないでしょうか?

山、滝、カヤックが少しでも好きになってくれたら嬉しいなぁ~。

えりぃ。

絶景からの豪雨!

今日の朝、部屋から一歩出ると・・・絶景が広がっていました!

慌ててカメラを取りに戻ったよ。

DSC_2670空が綺麗に焼けています。

DSC_2668もう一枚。モンスーンの正面から太陽が昇ります!

朝焼けの後は雨が降るなんていいますが・・・・。

朝10時過ぎくらいから久々の豪雨!!!全力で雨が降りました。

DSC_2673今日は昨日と違ってちょっと寒いので、チャン君も手をキュッとして寝ています。

DSC_2674キュッ!!猫の手可愛い~♡

今は私の膝の上で丸くなっています。膝だけぽかぽか暖かい!

明日は雨のツアーかなぁ~。

えりぃ。

シュノーケリング。

まだまだ昼間は暑い西表島です。

個人的には久しぶりにシュノーケリングへ行って来ました!

ウエットスーツを着ようか迷ったのですが、面倒くさいという理由で着ませんでした。

入った瞬間の海水温は低く感じたので失敗したと思ったのですが、すぐに温度に慣れてむしろ快適に泳げました!!

DSCN8988今年の海水温上昇により、ほとんどのサンゴが死滅するという悲しい現実もあるのですが、一部のサンゴは頑張っていますよ!

DSCN8973ニモ!!カクレクマノミさんです。綺麗な色のイソギンチャクの中に住んでますね~。

DSCN8996私の大好きなウミウシを発見です。じっとしているので写真が撮りやすい!可愛いですね!

生き物たちも暑い夏を乗り越えホッとしているのではないでしょうか?小さな生き物を探しに海へ行きませんか~?

えりぃ。

西表島

2日前の出来事です。

西表島の中でも歴史が長い干立・祖納の集落では旧暦の10月15日に節祭という祭が行われます。

五穀豊穣・健康と繁栄を祈願するそうです。国の重要無形文化財に指定されています。

一般にも公開されているので、今年は仕事の合間にちょこっと干立へ行ってみました

芸能の奉納を見学です。出番を待ってる演者達がビールを飲むというなんとも緩い感じが沖縄らしさを感じます。演じている人達には緩さはありません。

DSCN8783独特な言葉で話しているので意味は分かりませんが、気迫が伝わってきます。

DSCN87904人が歌を歌いながら太鼓を叩いて、その周りを女性が囲みながら踊っています。

ここで我らはタイムアップ!まだまだ芸能は続いていて、棒術やオホホと呼ばれる神様なんかも見たかったのですが、なんせ仕事を抜け出してきているもので・・・。

雰囲気を味わえたので良しとしましょう。

DSCN8799この日は超スーパームーンでした。チャン太がぼやけちゃいましたが月は綺麗でしたよー。

えりぃ。

夏ですか?

最近は天気が安定し、昼間はまるで夏の様な暑さです。

モンスーンの庭ではハイビスカスが咲き乱れております。

あまりにも乱れているので、剪定しちゃいました!!剪定した花を使って夏っぽい写真を撮ってみました!

DSCN8769モデルはティダ嬢。夏っぽくないですか?

DSCN8770セイシカ嬢!可愛いですね~。この後、花は馬にパクッと食べられてしましました。花より団子みたいですね!

DSC_2649めったに花を飾ったりはしませんが、テーブルに置いてみました!一晩で枯れちゃったけどね・・・。

さて、今日は超スーパームーンですね!西表島では見られそうです!今晩は月見酒と行きましょうかね。

えりぃ。

ワタシが神だ

image

神々の座る場所、カンビレー、、、そんな神聖な場所で神々のパワーを貰い受ける。

今なら何でも出来る!なんて調子にノッたとたんスマホを落とし保護ガラスが蜘蛛の巣、どうも久しぶりにオダギリです。

むしろ保護ガラスで済んだことを神々に感謝です。

本日はお休みを頂きまして、スマホは機内モード、アラームもオフ。

ゆっくりと目覚めると外にはお日様。これは出かけるしかないでしょう、ってことで行ってきました。

日本の滝100選、マリユドゥの滝とカンビレーの滝。

まずは浦内川を遡上、休みなんでカヤックは使わずに銭を使いましょう笑。

image

あっという間に上陸地点、銭パワー恐るべし。

そこからは1時間弱のトレッキングいや、ハイキング。楽ちんです。でもトレッキングとハイキングの違いは知りませんけどね。

展望台からのマリユドゥの滝の眺めは残念ながらちょっと遠い。次はカヤックで来て滝下まで行ってやりましょう。

そこからさらに歩いて到着したのが神々の座る場所、カンビレーの滝。

なかなかの眺めです。思わず調子にノッて神になった気になり、ばちが当たりました。

でもほんとに気持ちがいい。早々と立ち去る人々を尻目にお昼ご飯です。

また来たい、そう思える滝がまたありました。西表島、最高の島ですね。

帰りは生き物にも、

image

白いオタマジャクシ!!「八重山 白いオタマジャクシ」で検索してみると、、、

モンスーンのブログがヒット笑。http://www.iriomote-monsoon.com/http:www.iriomote-monsoon.com/page-4596.html

「オオハナサキガエル」のオタマだそうです。ちなみにカエルは白くない。そして準絶滅危惧種。貴重なオタマジャクシだったのです。

 

この泡泡もカエルの卵、こっちはしてましたよ。ヤエヤマアオガエルの卵です。

見たのは初めてだったので思わず「おぉー!」って声が出ちゃいました。

image

 

ほんの半日ほどの行程でしたがなかなか充実した休日。

次の休みはこれ!

image

 

いっちゃいますかーーー笑。

もちろんツアーも開催中、ほぼ貸切に近いピナイサーラが皆さんを待ってますよ。

オダギリ

出会い!!

天気が良く、カヤック日和な日に素敵な出会いがありました!
DSCN8494カヤック中に発見!!マングローブの上にちょこんとカッコイイ鳥が止まっています。

IMG_20161105_185021特別天然記念物のカンムリワシの幼鳥!!逃げることなく木の上からこっちを見ています。この距離でゆっくり観察する機会は少ないのでラッキー!!

PhotoGrid_1478436351814羽を広げるとこんな感じ。綺麗ですね!りっぱな成鳥になるんだよ~!!

えりぃ。

石垣牛ステーキ!!

うれしいことにモンスーンにもリピーターさんが来てくれます。

今回のリピーターさんは釣りが大好きな人です。

来る前に石垣島で釣りをして大きい魚を持ってきてくれる約束をしていたのですが・・・

昨日までの時化により海に出られなかったようです。

魚は釣れなかったけど、お土産を持って来てくれました。なんと、石垣牛です!!!!

しかもステーキ肉!!!

DSC_2622この日、夕食付きのお客さんはリピーターさん一人だけだったのでスタッフも一緒にいただきました。メニューはもちろん石垣牛ステーキ!!

DSC_2623早く食べたくて切った写真撮り忘れました。柔らかくで肉汁たっぷり。満腹です。

最高の夕ご飯でした!渡辺さんありがとうございました。

えりぃ。

馬で疾走!!

そろそろ冬の気配を感じる西表島です。

最近はツアーも少なく宿仕事をしていることが多いです。

宿に籠って仕事をしていると人も馬も運動不足になり、ストレスが溜まるのでオーナーと馬と外周に行って来ました!

DSCN8358出発です!風はちょっと強いけど涼しくて馬達にとっては走りやすい天気です。ちなみに私は乗馬初心者・・・。

先頭はオーナー&セイシカ組!後ろは私とティダです。

DSCN8359普段行くことのない場所へどんどん進んで行きます。ティダの上から見る景色は全てが新鮮です!!!

DSCN8364草原に到着!すべて牧草です。馬にとっては天国ですね~。でも食べられない、地獄ですね~。

この頃には私の握力は限界にきています。膝も尻も痛い・・・。でも、頑張ってティダと走ります!

DSCN8367途中にはトックリキワタも咲いています。可愛い花です!幹はトゲだらけ。

DSCN8370さぁ、そろそろ帰ります。この写真見て気が付きましたか?そう、私が乗っているのはセイシカ!!

実は少し前にティダが家に帰りたいとごねだし、勝手に帰り始めてしまいました。

何とか先に進もうと私なりに頑張ってのですが、相変わらずティダには舐められているので言うことを聞きません(泣)

そんなわけでセイシカ嬢にチェンジ。軽快に走ってくれます。

馬も疲れただろうけど一番疲れたのは私!ティダ&セイシカありがとう。お疲れさま。

えりぃ。

休日の過ごし方。

最近は北風が強い西表島です。

先日の私の休みは晴天でした!晴れ女だね。

晴天の休日に家でゴロゴロしてるのはもったいないので、

ガイド仲間を誘って普段は行かない川の上流へ見たことのない滝を目指してトレッキングに行って来ました。

しかし、私達の持っている情報は川をひたすら登って行けば滝がある!というなんともざっくりとした情報だけ・・・。

本当にたどり着けるのでしょうか。

DSCN8261川を登るといっても、こんな感じの沢をひたすら進みます。

DSCN8284途中に西表島の固有種イリオモテモリバッタや、

DSCN8255キノボリトカゲと出会いました~。

DSCN8265さて沢登りはまだまだ続いています。岩はホントによく滑るので慎重に慎重に歩きます。時にはお尻で滑り、岩にしがみついてどんどん登って行きます。

DSCN8270たまには木にも登ります。激しい道なき道を登ること2時間弱・・・・やっと出会えました!!

edited_DSCN8305目指した滝です!本当にあった~~~!!西表島で2番目に落差があるらしい名前の分からない滝です!頑張ってよかった!!

最高に癒されました!素敵な休日になりました。帰りは登り以上にズルズル滑って帰りました!

えりぃ。

 

Copyright (C) 2017 西表島モンスーンAll Rights Reserved