西表島モンスーン

2016年、出会えた皆々様に感謝

さてさて2016年もあと数時間です。

今年もたくさんの方々にモンスーンに起こし頂きました。本当にありがとうございます。

本日のツアーは漕ぎ納め、1年の締めくくりにふさわしいいい天気に恵まれましたよ。

おもわず景色の写真をたくさん撮っていました。

遠い島から皆様へのご挨拶として載せちゃいますね。

 

まずはモンスーンのお庭より。

IMG_6468

うーん、気持ちがいいですね~。

 

カヤック中もずっと青空!

IMG_5862

IMG_5840

 

もちろんピナイサーラの滝も

IMG_5837

 

最後に洞窟より

 

IMG_6466

 

Love and Peace!

来年も皆様にとっていい年でありますように、、、

そしてたくさんの方々の素敵な笑顔に出会えますように!

 

モンスーンスタッフ一同とチャンとセイシカとティダ

 

まじ、リスペクト

今年も残すところあと1日ですね。全く年末感ゼロの島のストーブの焚かれている部屋でアイスを食べながらブログ書いてます。

目の前には大量のみかん。もう自分でも何が言いたいのかよくわかんないです。オッス、おらオダギリ。

 

本日はピナイ&洞窟ツアー。来ましたよすごいコが!!ハイッ!!

IMG_6396

 

in滝壺!!

 

泳いでますよ、こんな時期に。たしかにアカン水温なんですけどねぇ、、、

IMG_5796

 

いやはやマジ、リスペクトっす!

西表滞在3日間で、ダイビング、カヌー&洞窟、ダイビング。島満喫ですね。

これだけアクティブなら泳ぐのもCHA‐LA HEAD CHA‐LA。おらに少し元気を分けてくれ。

無茶ブリにも笑顔でポージング。

IMG_5798

滝の写らない構図もなかなか?です。

いろいろお話してると確かに元気がもらえました。

最後にオダギリカメラのギリギリの性能で写した洞くつ写真をどうぞ。

IMG_5823

 

明日は仕事納め。ちょっくらピナイサーラ行ってきまーす。

 

オダギリ

年の瀬

クリスマスプレゼントは壺入りの柿の種、ビール片手にお勉強しながらポリポリ食ってたら。

ひと壺無くなりました。胸焼けが酷い、どうもオダギリです。

オーナーは石垣へ買い出し。

IMG_6379

お客さんはお土産を持ってご来島。

オダギリは洗濯機に洗濯物を放り込み、その間に掃除。チャンはずっと寝コ。

IMG_6362

 

お嬢たちは早く外に出せと催促。

IMG_6365

 

ツアーが無いので暇忙しい、年の瀬でした。

 

オダギリ

夏じゃねぇ?夏だよ。いや冬だろ!

♪ぜっこぉちょぉ~、まふゆのこぉい、すぴぃどぉにのぉってぇー、、、あらゆるシーンの脳内再生は90年代JPOP。CDがさくっと100万枚売れる時代に少ないおこずかいをやりくりしてシングルCDとか買っちゃってた世代です。

西表も12月末のはずなんですが、この日の最高気温は27℃。そりゃ、ゲレンデも溶けますよ。

いやゲレンデなんてありません。ピナイサーラが涸れるほど恋したい。はい、だいぶ暑さでやられてる。どうもオダギリです。

 

いやマジで暑い!なんじゃこれ!だって冬休みだよ。ほら、、、IMG_6349

 

家族旅行増えてますから。やっぱり冬休みですけどピーカンですよー。

眩しすぎて滝なんて写ランです。

 IMG_6342

 

こんな陽気に発見しました、未来モンスター!オリンピックの星!

見よ、この後姿。もちろんカヤックは初めて、さくっとした漕ぎ方しか教えてません。が自然と理想的な漕ぎ方になってます。

IMG_6347

オダギリカメラのしょぼクオリティでメダルが写ってますし。笑

 

IMG_6340

終始サクサクとドヤ顔で楽しく漕いでくれてました。

ぜひとも次回はナカラ川ツアーに行きたいものですねー。お待ちしておりますよ。

 

なんてカチャカチャとパソコンたたいてる外では北風ビュービューの完全冬景色。

それでも冬休み、年末年始。ツアーにはまだまだ空きがありますよ。皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

 

おまけ

ポカポカ陽気に誘われて爬虫類も久しぶりにお散歩。珍しいヘビ、ゲットだぜ!

IMG_6361

 

イワサキワモンベニヘビ、有鱗目コブラ科。え?マジ?コブラだって。もちろん毒蛇。

西表島と石垣島に分布。準絶滅危惧。

晴天のサンガラ!

今日は夏のような天気でした。

仲良し親子とサンガラの滝へ!

本日の潮周りは・・・11時干潮。

船浦湾が魔の干潟に変わる前になんとかカヤックを進めたい。でも・・・

DSCN9618やっぱり今日も引っ張った。かろうじて水があるうちにカヤックを進めます。

サンガラの滝に到着したら・・・子供達は滝壺へドボン。

DSCN9668トレッキングでは久しぶりにサキシマカナヘビと出会いました。

DSCN9675帰りは水位が上がり引っ張らなくてOK。疲れ知らずの子供たちは競い合いながらカヤックを漕いでいます。

さて、個人的には今日が仕事納です。今年最後のツアーが天気に恵まれて幸せです!

では、よいお年を!!来年モンスーンのツアーでお待ちしております。

えりぃ。

 

クリスマスなんて関係にゃい。

今日はクリスマス。上原航路が動き、天気も最高です。

DSC_2863さて、これは何でしょうか?

DSC_2866心霊写真です!写真の真ん中あたりに薄っすらと顔が・・・

DSC_2871正解は・・・洗濯ネットに入ったチャン様でした!

いじめてるわけではありませんよ。

今日はチャンの検診の日!

猫を入れるケージがない場合は洗濯ネットに入れて持ち運びます。検診場では洗濯ネットに入れられた猫たちが沢山・・・ちょっと笑える。

西表島ではイリオモテヤマネコを守るために町ねこ飼養条例というものがあります。マイクロチップ、ウイルス検査、ワクチン接種などが飼い主に義務付けられています。

自由を愛するモンスーンの猫、チャン君も例外ではありません。

注射、採血、マイクロチップの確認。バーコードを読み取るような機械がチャンに近づきマイクロチップを読み取り、登録番号がモニターに表示されます。

大事な検診もチャンからしたら大迷惑。洗濯ネットの中で聞いたこともないような低い声でニャーニャー泣いています。

検診場では動く洗濯ネットが珍しいのか犬が寄ってきます。

チャンにとっては踏んだり蹴ったりのクリスマスでした。

結果は異常なし!!

DSC_2875本日のモンスーン。晴天です。

えりぃ。

クリスマス3連休はサンガラへ!!

今年はクリスマス3連休。そんな日にもお客様はツアーに来てくれます。

クリスマスにする特別なことは?の問いに、このツアー!!と答えてくれた素敵なカップルとサンガラの滝へ行って来ました。

ちょうど一年前もモンスーンのピナイサーラの滝ツアーに参加してくれました!

DSCN9528サンガラへの難関その① 風が強くカヤックが進まない!

でも、私に出来ることはただ一つ!声援!頑張れ~!!

DSCN9532サンガラへの難関その② 干潮と重なると水が無くなるのでカヤックを引っ張ります。本日は朝9時が最干潮。まさにこの時が9時頃。乗ったり降りたりの繰り返しです。

DSCN9540水が少ないのも悪いことばかりではありません。干潟では生き物との出会いがあります。私の大好きなミナミコメツキガニ。

DSCN9553干潟を抜けるとこの通り!風もなくのんびりです。とにかく漕ぎたいという彼氏さんは遥か彼方へ・・・。

貸切りなんで好きにして!

DSCN9556到着からのトレッキング!

DSCN9560ここからが癒しの滝サンガラの本領発揮!あ、気がつけば滝の裏側に入っています。

DSCN9568暑くもなく、寒くもなくのんびり。

この後、ご飯を食べながらおしゃべり。コーヒー飲みながらおしゃべり。滝の音に癒されながらひたすらまったりしました。

DSCN9586そして帰りはこの通り!水位も上がりカヤックから降りることなく最短距離で帰れます。漕ぎたい彼氏さんには物足りなかったかな?

石垣島へ帰るお客さんを見送った後は、注文していたケーキを受け取りに行きました。

DSC_2855まだ中は見てませんが食べるの楽しみ^^

えりぃ。

イヴなピナイサーラと洞窟

2016年12月24日クリスマスイヴ。西表もカップルが多いです。でも仕事です。

素敵なカップルたちのクリスマスの思い出づくりのお手伝いです。

盛り上げる為に一緒に滝壺で泳いでみました。もうアカン水温でした。

震えながら上がってきた僕には誰もタオルを差し出してはくれませんでした。身も心も凍えました。どうもオダギリです。

IMG_6270

 

クリスマスイヴなツアーにご参加頂いたのは素敵なカップル二組。

定番の板根フォトをサキシマスオウノキでパシャリ。

IMG_6275

 

ピナイサーラの滝でもパシャリ。

IMG_6267

 

洞窟ツアーでもパシャリ。

IMG_6251

 

もちろん個別にもパシャリ。

まずはギランイヌビワ。

IMG_6246

 

洞窟内でもパシャリ。

IMG_6245

 

こっちでパシャリ、あっちでパシャリ。素敵な想い出づくり。孤独にマケズにどこでもパシャリ。

いい笑顔たくさん頂きました!どうもありがとう。

想い出づくりはモンスーンのツアーにお任せ下さい。

嫉妬なんてもちろんしないオトナなガイドが皆さんのお越しをお待ちしておりまーす。

オダギリ

 

ビフォー、アフター

人に頼まれて買い物に行き、会計時に試食で出されたものをついつい買ってしまいました。

100g、1,600円のチョコレート、、、お金払った瞬間に、

「石垣牛食べればよかった、、、」なんて思ったけど決して顔には出しません。オトナです。

オトナなので高級チョコも買えるんです。オトナなのになかなか通帳の残高は増えません。どうもオダギリです。

おそろ、いや、美味しいチョコレートのお店の名前を知りたい方はこっそり連絡ください。

 

本日はたまに雨がちらつきましたが半袖で汗をかく、とても年の瀬とは思えない陽気の日。

こんな日はレッツ!ツアー!でしょ、とはいかないようで、汗だくでモンスーンメンテです。

今日の作業は大がかり!

IMG_6233

 

何でも出来るオーナーですが、今日は外注。

広々した庭に何やら運ばれてきました。

IMG_6235

 

馬小屋の前まで進んで、、、

IMG_6236

 

オーナーの浮遊イリュージョン!

IMG_6239

 

でどうなったって?まだまだ作業が残っております。続きは完成後です。

 

メンテも大事ですがもちろんツアーも受付中!

クリスマスも、お正月も、もちろん普通の日もツアーに行けます。まずはお問い合わせ下さいね。

お待ちしておりまーす。

オダギリ

 

お・ま・け

IMG_6243

 

大型特殊車を不安げに見送るセイシカ嬢、、、お昼は自分の小屋に入れませんでした!

夕食時には慣れたようで一安心です。

猫に振り回されるモンスーン。

風が落ち着いて、久しぶりに上原~石垣航路が動きました。

ブログやInstagramに時々登場するのですが、モンスーンには自由奔放な看板猫(チャン♂3歳)がいます。

 DSC_2754

眠たい時は一日中寝て、外で遊びたい時は一日中、一晩中遊んでいます。そんな自由な猫ですが、一日以上帰って来ないことはありません。ちゃんと帰ってきます。ところが丸2日帰って来ません。

さすがに心配になってオーナーに相談。そこでオーナーが一言、轢かれたか?心の中で密かにしていた心配をズバッと・・・。

もし車に轢かれたならマイクロチップも埋め込まれてるし、連絡が来るはず。じゃあ、イノシシの罠に掛かった?野良猫捕獲機にまた掛かった?(前科あり) 害獣駆除の日はいつだ?流石に猟師は撃たないだろう。でも猟師が連れてる犬は?なんて心配な話し合い(?)が続きました。

とりあえず明日まで待って、無作為に置かれるらしい野良猫捕獲機がどこにあるかを島の獣医さんに聞こうということになりました。

私は目撃情報を収集するため、近所の民宿マリウドさんがやってる商店へ・・・ビールを買うついでじゃないですよ。まぁビールも買ったけど。レジの子が獣医さんと直ぐに連絡が取れるとのことなのでお願いしていたらオーナーから電話が・・・「帰って来た。」

マジか!めっちゃ真剣な顔でお願いしている私のこの顔をどうしてくれる!あと5分早く帰って来いや!モンスーンが猫に振り回されてるのがバレちゃったじゃん。まぁ何が言いたいかというと、なんか恥ずかしい!!

帰るとのんびり毛づくろいをしているチャンが・・・。なんか心配して損した。

DSC_2845さっそく膝の上で寝ています。

DSC_2846変な顔して寝てます。みんなが心配していたことなんて知らん顔。

DSC_2848足がピンッ!!

 無事に戻っててくれて良かったです。でも2日間もどこに行っていたのでしょう。

誰かの家に上がり込んでたのかな?西表島在住の方で、チャンが家に上がり込んできたらモンスーンまでご連絡を!直ぐに引き取りに伺います。一晩くらい泊めてやろうという心優しい方もモンスーンにお泊りの連絡を入れてやってください。

マリウドのユリコちゃんお騒がせしました。

えりぃ。

ピナイサーラの滝一日感動コース!!

久々に2日間連続でピナイサーラの滝1日コースに行って来ました。ちょっぴり最近の運動不足を感じています。

この時季は川も山も人が少なく貸切ツアーになることが多いです。

今日も元気に貸切マンツーマンツアーの始まりでーす。

DSCN9408初めてのカヤックで緊張気味ですね。

川は貸切りなのでのんびり行けますよ~!!なんて言っていたのですが、強風のマーレー川!のんびり行こうなんて状況じゃなかったです。かなり苦戦しちゃいましたね。

DSCN9417頑張っていると曇り空から青空へ。いい感じじゃないですか!

DSCN9422カヤックからのトレッキングで滝上へ。到着後すぐにカメラを取り出すお客さん。気に入ってくれたようですね!

DSCN9424さっそく滝壺を覗きます。珍しく無人。午後からここへ行くよー。

DSCN9444さて無人だった滝壺へ移動。しばらく貸切の滝壺を楽しみました。風で舞う滝はまるで生き物のように形を変えます。見ていて飽きないね~なんて言いながらしばらく無で滝を眺めていました。だんだん眠くなるのは滝の癒し効果のせいでしょうか?

DSCN9457カヤックで帰る途中に干潟に寄って、

DSCN9462ミナミコメツキガニと遊びました。くるくる回って砂に隠れる姿が可愛いですね。

強風が吹き荒れ、ちょっぴり寒かったですが天気に恵まれたツアーになりました。

また遊びに来てね!

えりぃ。

 

 

強者現る!仲良く仲良(ナカラ)川

久しぶりにガッツリカヤック、北風に負けないように頑張ったら太陽がご褒美をくれました。

現代の北風と太陽、旅人ならぬ漕人、どうもオダギリです。

 

ここのところツアーが連日入っております。昨日は仲良し兄妹とピナイ半日。

image

 

妹さんはうちのオカンと同世代、なんとシーカヤック歴4年でマイカヤックまでお持ちとのこと。

一回り以上離れたお兄さんの為にピナイ半日にご参加頂きましたが、なんだか漕ぎ足りない様子、、、そこで、

本日はまだガイドに空きがあったので行ってきましたよ、ガッツリ2時間カヤック、仲良川ツアー!

image

 

白浜港からスタートして2時間ぐらいカヤックを漕ぐコース。しかも今は北風ぴーぷー8mの強風です。

そんな状況にもかかわらず妹さんは昨日よりワクワクしてます。強者ですね~。

お兄さんはモンスーンでお留守番、今日も妹さんは一人で漕ぎたそう 。さすが強者!

がしかし僕が一人で漕ぎたくないのでタンデムに決定です。

息子ぐらいのガイドと楽しくおしゃべりしながらワイワイガシガシ漕ぎまくり。さすが強者シーカヤッカー、これなら何の心配もいりません。

笑うものには福来たる。笑い声がたえないフィールドはいつしか気持ちのいい日差しに包まれました。

image

 

たっぷり漕いで、ちょこっと歩いてたどり着いたのが、ナーラの滝。

image

 

漕いだ者しか味わえぬ感動がそこにはありました!強者も見とれてましたね。

 

12月、世間は師走ですが西表のジャングルは花盛り。道中にはまだまだ知らない花が咲いています。

こんな時はパシャリとやって宿でお勉強です。夕食後一緒に図鑑をめくりながら「あった!」「いや。違う!」

なんてガイドと出来るのも遊んで泊まれるモンスーンならではですよ。

皆さん、西表島に来るならモンスーンです!お待ちしておりまーす!

オダギリ

 

本日のお花、抜粋

image

コウトウシラン ラン科

 

image

オオバエゴノキ、の花

 

お疲れ様でした、、、

image

 

ハンモック。

昨日のことですが、朝起きて仕事を始める準備をしていると・・・今日、休みね!と言われました。

急なお休みで予定なし!何しましょう?

先日、紐を新しくしたハンモックが気になります。実はハンモックに寝たことがほとんどありません。

というわけで、今日はのんびりハンモックを使ってみよう。

外は強い北風が吹いているので、念のため暖房を持って行きます。

DSC_2810モコモコの暖房をお腹に置いてのんびり昼寝です。朝から元気にストーカーをしていた暖房・・・じゃないチャン君もハンモックにご満悦。

DSC_28141時間も揺られているとさすがに冷えてきます。暖かいのはお腹だけ。手足は寒いのでそろそろ部屋に入りたいのですが・・・こんな顔されたら動けね~。

DSC_2817もう限界!私は退散です。残されたチャン君は・・・なんか顔が怒っています。気持ちよく寝ていたのにクッションが無くなったせいですね!ごめん、でも寒いんだー。

DSC_2823今日もチャン君は膝の上でブログ制作を監視中!

猫はあったけぇ~~。

ハンモックと猫に癒されに来てくださ~い。

えりぃ。

こんな時だからこそ

昨日はお休み。たまには無駄な時間を過ごしてみようと起きたのが11時30分。

遅めの朝食、いやもはや昼食をとってごろごろ。ごろごろにも飽きたのでぶらりと船浦港でイカ釣り何ぞしてみましたが、、、

テキトー過ぎてイカなんて墨の一滴すら見れませんでした。

夜に寂しく一人酒、でも念願の56年生まれに出会えたことがこの日一番良かったこと、どうもオダギリです。

 

昨日のテキトーはさようなら、本日は久しぶりのツアーでちょっとウキウキ。

最近の陽気とは打って変わって安定の北風ピープー冬模様のツアーとはなりましたが、

image

 

今の時期ならではの貸切ツアー、なんせ先行する他社さんもマンツーツアーでほぼ姿見ずでした。

ならばってことで色々探しながらののんびりツアーに。

でもって見つけたのがこれ。

image

 

え?どれかって?

これです。

image

 

シレナシジミです。

近くをよく見て見ると、、、

 

image

 

なんともう一個いました!これにはお客さんも満足。

冬季ならではのツアーです。こんな時だからこそモンスーンツアーがおススメです。

皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

オダギリ   

宿から脱出!

最近は宿作業が多いのですが、もちろんツアーも開催しています。

昨日のことになるのですが、久々に晴れの中、ピナイサーラに行って来ました。

お客様は自然と生き物が大好きな女の子!

今日は晴れてるからよかったね~!なんて言いながらカヤックを漕いでいると・・・

DSCN9264突然の土砂降り!今日は降らないと信じていたのに・・・。この時の私は弁当に防水対策してこなかったことを密かに後悔中!

DSCN9272でも、直ぐに日が差し始めました!良かった。これで弁当も安心だね!

DSCN9275トレッキング開始!まずは大きなサキシマスオウにご挨拶。板根に感動!

DSCN9288道中では私の好きなルリミノキも実をたくさんつけていました。

DSCN9298最終目的地、ピナイサーラの滝に到着!!しばらく貸切を楽しみました!滝壺で泳ごうと思ってライフジャケットを持って来たけど・・・水が冷たすぎたので断念!

DSCN9318帰りのカヤックはこんなに晴れました。 午後から彼女はシュノーケリングツアーに参加!晴れて良かったですね!!

やっぱり自然の中で遊ぶのって楽しいね!

DSC_2782 本日のティダ嬢。大きな傷口は乾かないようにハエが触れないようにビニールとガムテープで覆われています。庭に出るとすぐゴロゴロしちゃうので出来ないように紐は短め!良くなるまでゴロゴロ禁止!!早くよくなれ~。

えりぃ。

お詫びと訂正!

最近はツアーブログが少ないモンスーンです。今日も馬ネタで・・・。

さて、題になっているお詫びとは?誰に?

それはモンスーンの美人馬セイシカにお詫びです。前々回のブログでティダがセイシカに蹴られて怪我をしたなんて書きましたが・・・。

旅行から帰って来たオーナーがティダの傷口を見て一言、「これは蹴られたんじゃねーな!!」

えっ!?えーーーーーー!セイシカごめん!ずっと疑ってた!そういえば、なんでセイシカが蹴ったって思ってしまったのでしょう?現場を見てたわけでもないのに。原因は別のところにありました。ホントごめんねセイちゃん。

DSC_2773そんなセイシカにお詫びも込めてマッサージブラッシングです。今日は朝晩2回!!昨日は1回。

DSC_2772なでるようなブラッシングは馬には効かねぇ!というわけで力を入れて頑張ります。程よい肉付きのセイちゃん!ブラッシングしているほうも気持ちいいです。賢いセイシカは右側が終われば、ちゃんと左側を私の方に向けて来ます。でも、左側が終わればまた右側を・・・エンドレスブラッシング!腕がだるいぜ!

DSC_2771満足そうなこの顔!!美人馬の鼻がびよーんと伸びてます。この顔が見られれば疲れた腕も報われます。なんにも悪くないのに叱ってごめんね!

DSC_2774セイシカだけだったら不公平なのでもちろん食いしん坊娘のティダ嬢もマッサージ兼ブラッシングです!ティダのほうが長毛なので毛が絡まる~。

DSC_2775ティダは足をブラッシングしてもらうのが好きみたい!この時だけは食いしん坊が食べるのを止めてうっとり顔です。

ティダの傷は徐々に良くなっています。まだ朝晩の傷洗浄と塗り薬は欠かせませんが・・・。早く良くなりますように~!!

えりぃ。

プレゼント!

天気予報は晴れマークがついてるのに今日は一度も太陽を見ていません!曇天な西表島です。

宿泊のお客様から素敵なプレゼントをいただきました。

このお客様は今年の夏にもモンスーンに来てくださったのですが、その時は台風が近づいていたので宿泊出来ませんでした。

西表島が大好きでなんと今年だけで6回来島されています。そしていつか西表島に酒造を作りたい!という目標があるそうです。

Tシャツなんかのデザインもされてるそうで、前回はTシャツをいただきました!

背中に大見謝と書かれたTシャツ見たことないですか?最近はお土産として人気でお土産屋さんやスーパーに置いてあります。ぜひチェックしてください。

さて、今回頂いたのは冬バージョンです。

DSC_2764この時季に嬉しいブルゾンです!私は黒色をオーナーにはエンジ色をくださいました!私は前にお試しで作ったというブルゾンも頂きました!Sサイズが一枚だけ残っていたそうです。ラッキーですね。西表島の冬はこれくらいが丁度いい!

PhotoGrid_1481094541439後ろ姿はこんな感じ。西表島がプリントしてあります。大見謝(おおみじゃ)は西表島では川の名前です。

昔は近くの小さい島の人達が船で大見謝川に水を汲みに来ていたそうです。今では夏季限定ですが大見謝でキャニオニングやってます。私の好きなコース!夏はぜひ飛び込みに来てくださいね!

ちなみにTシャツはハイビスカスがプリントされたものもあります。ぜひチェック!!

DSC_2769フロントにはこんなプリントが!QRコードじゃないですよ。よく見ると西表酒造と書かれています。いつかに備えてですかね?夢が詰まっていますね。

DSC_2768こんなタオルもデザインされてるみたいです。家猫が山猫優先のタオルを掛けてスヤスヤ眠っています。

夢や目標を持つのは素敵だなぁと感じました。西表島にいつか酒造が出来るといいですね!

ちなみに、請福酒造さん(石垣島)が出している いりおもて という泡盛は西表島で汲んだ水を使って仕込んでいるそうです。

今、戻って来られたお客様が更にお土産を・・・イノシシの肉をもらったそうです。今日の夕ご飯はイノシシチャンプルにしましょうかね~。

えりぃ。

冬作業!

今日も上原港は安定の欠航です!冬は北風なので仕方ないですね!

西表島へは大原港からお入りください!

今日はツアーがなかったので宿作業です。

モンスーンの庭やテラスにはハンモックがあります。夏はハンモックに揺られながら景色を眺め、ビールを飲むというなんとも贅沢な時間を過ごしているお客さんも沢山おられます。

そんなハンモックを安全に楽しんでいただくために、お客さんが少ない冬の時間を利用してハンモックの紐の取り換え作業を行います!

DSC_2764ロープをくくり、ぶら下がって強度をチェック!長さを調節してハンモックが丁度いい高さにくるようにします。

DSC_2766紐の先をバーナーで炙ってまとめて完成です!ハンモックから見る朝日や朝焼けは最高ですよ!!

DSC_2670前のブログでも紹介しましたが、こんな朝焼けが見れることも・・・

DSC_2761ハンモックに揺られにおいでよ~!byちゃん

静かにのんびり過ごしたい人にはおすすめの時季ですよ。

えりぃ。

ティダの悲劇。

北風ビュービューな西表島です。

モンスーンのオーナーは休暇で北海道旅行に行ってしまいました。西表島で寒い寒いと言っているのに大丈夫でしょうか。

昨日ツアーから戻ると、

スタッフのオダギリ君から、ティダがセイシカ(モンスーンで暮らす馬達です)に蹴られて右肩辺りに傷口が・・・との報告がありました。

慌てて見に行くとティダの右肩に幅20センチ、深さ2センチくらいの大きな傷が・・・。

一応、薬を塗ってくれたらしいのですがこれは医者レベルでしょ!というわけで、休暇中のオーナーに報告してから西表島の家畜の先生の所へ!(本当は牛が専門なのですがモンスーンの馬達もお世話になってます)

薬をもらい処置方法を教えてもらいました。

傷口の周りの毛を切って、傷口をとにかく洗え!血が出るくらいゴシゴシ擦りなさいとのこと。なんとも痛々しい処置方法です。

そしてハエが来るようであれば工業用のグリースでも塗っておけ!とのこと。

なんか・・・雑(笑)

私はツアーが残っていたのでオダギリ君に託したのですが、傷口に触られたくないティダに何度も噛まれそうになり、水をかけるのが精いっぱい。

翌日に二人がかりです。傷口をゴシゴシ擦り、えぐれた傷に指を突っ込みこすります。ティダが痛そうです。ごめんね~痛いよね~。傷口を擦るって勇気がいりますね・・・。

DSC_2741痛々しい姿のティダ。青いのは薬です。今日から朝晩ティダの傷口を洗います。雨が降りませんように!

DSC_2748犯人のセイシカ!私が馬達の大好きなネピアグラスを刈っている所をじぃーっと見ています。

天気が悪くてストレスが溜まるのは分かるけど、ティダを蹴るのはダメだよ!!

DSC_2750最近のマイブームはストーカーbyちゃん 邪魔なくらい側にくっついてきます。セイシカに蹴られないようにね!

一人で宿仕事をしていても、動物相手によくしゃべっているので意外ににぎやかなモンスーンです。

 ティダの怪我が早く良くなりますように!!

えりぃ。

Copyright (C) 2017 西表島モンスーンAll Rights Reserved